2018.12.10号

こんにちは。

BodyVoiceトレーナーのmeguです。

 

今回は「姿勢」になります。

 

【姿勢がいいメリット】 って

何があるでしょうか?

 

例えば

 

●若く見える!!

(姿勢が悪いと老けて見える)

 

●イキイキ輝いて見える!!

(姿勢が悪いと落ち込んで見える)

 

それから

 

●お太りにくい!!

(姿勢を保つ筋肉をいつも使えている)

 

●腰痛や肩こりになりにくい!!

(姿勢が悪いと腰痛や肩こりにもなりやすいです)

 

 

などダイエットや健康面にも

メリットがあります。

 

良いことだらけなので、

姿勢の悪さが気になっている場合は

是非あなたもトライしてみてくださいね

 

さて、本日も動画で見た方がよさそうだという方は

友達追加して「ホーム」でみてください。

友だち追加

 

 

本日もお付き合いのほど

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

1、本日のテーマ

美ボディづくりを始めよう!

「若く見られる!良い姿勢をつくる」

 

2、お知らせ

①ダイエット心理学講座

②年末年始のご案内

 

ーーーーーーーーーー

 1、本日のテーマ

「若く見られる!良い姿勢をつくる」

 

 目次

  1)前回のおさらい

  2)若く見られる!良い姿勢をつくる

  3)次回までのホームワーク

 

 

 

1)前回のおさらい

 

前回の

「痩せたい人がまず引き締めたい筋肉は?」

 2つのポイントに絞ってお伝えしました。

 

過去のメルマガはこちら 

過去のメルマガ

 

 

2)若く見られる!良い姿勢をつくる

 

皆さんが「姿勢が悪いなあ」と感じるのは

どんな姿勢ですか?

 

おそらくこの二つかな?

 

①猫背

・肩が前についている

・肩甲骨周りに、脂肪が厚く乗っている

 

②背中が丸まっている

・お腹に力が入ってない

・背中が丸まってしまっている

 

 

では「良い姿勢」とはどんな姿勢でしょうか?

 

昔は

 

・胸を張りましょう

・肩甲骨を寄せましょう

 

と教わったことがあったかもしれません。

 

でも、それは本当でしょうか?

 

 私たちはまず、

「本当の良い姿勢」

を知る必要があります。

 

*********** 

 

■本当の良い姿勢とは

 

横から見た時が一番分かりやすいので、

今日はそちらでご紹介します。

  

良い姿勢というのは

 

・耳たぶ

・肩の一番高いところ(肩峰)

・胸の真ん中

・脚の付け根(大転子)

・くるぶしの少し前

 

が一直線になる姿勢です。

人間の骨格標本(骸骨くん)のような姿勢です。

 

背骨がしっかりS字カーブを描いていたら最高です。

 

このような姿勢は

猫背でもありませんし、背中も丸まりません。

 

どこにも体に負担も無理もなく

自然にお腹に力が入ります。

  

そして、無駄な筋肉や脂肪がとれ 

必要な筋肉に必要なだけの力が

楽に入る状態になります。

 

ただし、この骨格を

無理やり作ろうと思ってもできません。

 

アウターマッスルに変な力が入ります。

 

では、どうするかというとここで重要なのは

【インナーマッスル】

なのです。

 

筋肉は大きく分けて

・アウターマッスル(外側の筋肉)

・インナーマッスル(内側の筋肉)

の2つがあります。

 

インナーマッスルを使わずに

アウターマッスルだけに力を入れると

 

筋肉に無理が来て、実は

腰や肩を痛めることがあり危険です。

 

というのも、皆、インナーマッスルなど

学生時代も習ったことがないので

使い方が分からない人がほとんどなのです。

 

その為、アウターマッスルだけで

筋肉を使おうとしてしまうのですが

かえって逆効果になることがあります。

 

本当は外側の筋肉だけでなく

体の内側、深いところにある筋肉も

変えなくてはなりません。

 

姿勢を良くするために最初にやることは

インナーマッスルを修正することなのです。

 

体も心(思考・意識)と相似形で、

インナー(深層)を修正します。

 

■歪みについて

 

では人間、骨格標本のような

左右対称の骨格が絶対作れるかというと、

かなりの時間と労力を必要とします。

 

なぜかというと

私たちには利き腕利き足のような

「特にいつも使う側」

というものが存在するからです。

 

 そうすると筋力の差はどうしても生じ

左右対称にはなりにくいのです。

 

しかし、インナーマッスルを整えた後は

驚くことに、すぐに体の左右差や歪みが

かなり減っていることに気が付きます。

 

そして腹筋運動などしていないのに

自然とお腹に力が入った状態が得られます。

 

だから、生徒様は皆さま驚ろかれます。

 

本当は筋トレなどの運動も

準備体操として、身体の歪みを改善してから

行うことが理想的です。

 

歪んだままトレーニングすると

歪んだままの形で筋肉がついてしまうからです。

 

もちろん、インナーマッスルを整えて

歪みを改善したとしても

 

そのあとの生活で利き手利き足により

また筋肉の使い方に偏りが出てしまうため

戻ってしまいますが

 

インナーマッスルが整って

体の動かし方の悪い癖が取れると

骨格が整い、どんどん姿勢が良くなります。

 

ポイントは【インナーマッスル】です。

 

インナーマッスルが整えば

アウターマッスルも整います。

 

次回は

インナーマッスルを整えるエクササイズを

いくつかご紹介します。

 

LINE@ではエクササイズ動画をお送りします。

 

 

3、次回までのホームワーク

 

今回のホームワーク(宿題)は

今日学んだことをもとに

「姿勢の良い人をみつける」

です。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

2、お知らせ

 

①ダイエット心理学講座

年末年始はイベントごとが多く

太りやすい季節です。

 

毎年年末年始に0.5~1.0kgずつ太って

戻せずに10年たって5~10kg増えていた

 

という方もいらっしゃるのでは?

 

是非、この機会に

メンタルからダイエットを見直して

太らない年末年始にしてみませんか?

 

日程はサイトよりご覧ください。

ご都合の合わない方は調整可能ですので

ご連絡ください。

ダイエット心理学

 

 

②年末年始のご案内

2018年もあと1か月を切りました。
今年の営業は12/30まで

2019年は1/4より開始いたします。

 

ーーーーーーーーー

 

私は心の勉強もしたので良くわかるのですが

心も体も「深層」が非常に重要です。

 

しかし、この深層の重要性を

「両方重要」だと認識している方は

ほとんどいないのではないでしょうか。

 

心の面で言うと深層意識

体の面で言うと深層筋

 

心だけでなく体からのアプローチも

同時に行っていくと

心も体も早く良くなります。

 

多くの方がこの二つの重要性に

どうぞ気が付かれますように。

 

今回もお付き合いありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

■SNS

●blog

「東京目黒/学芸大学パーソナルトレーニングサロンBodyVoice」

https://ameblo.jp/megucafe-tokyo/

 

●Instagram

●Twitter


<BodyVoice>

【住所】 

〒154-0002東京都世田谷区下馬6-15-13

【E-mail】

kenkou@bodyvoice-japan.com

■アクセス 

【電車でお越しの方】 東急学芸大学駅 徒歩7分

【バスでお越しの方】

①用賀から…恵比寿駅行き「三谷」下車徒歩4分

②恵比寿から…用賀駅行き「三谷」下車徒歩4分

③五反田/武蔵小山から…世田谷区民会館行き「三谷」下車徒歩1分