健康的に痩せる食事

1.注意事項

①体脂肪率18~29%目標の方が対象です。

こちらは女性ですと体脂肪率18~29%という健康的な標準体脂肪率を目標とした方の食事法です。体脂肪率を標準以上に落としたい方に対する指導は行っておりません。

17%以下になってくると、身体に脂肪が不足して、生理がとまるということもあります。

健康を害するようなダイエットは推進しておりませんので、ご了承ください。

②最初から極端な糖質制限はしない

最初から極端な糖質制限をすると、無性に甘いものや炭水化物が食べたくなってリバウンドすることもあるので、おススメしません。BodyVoiceは、ダイエットを最後にしたい人、もうダイエットのことを考えることを辞めたい人、痩せたらその体型を一生維持したい人の為のサロンです。リバウンドしかねない無理なダイエットはおススメしておりません。

2.食事を整える効果的な順番

①栄養バランスを整える

今流行りの糖質制限。これらの情報をどのように取り入れてダイエットしていますか?また、単純に糖質を制限するだけでは痩せません。筋肉を作る、身体を健康に保つ、その為には栄養のバランスを整えることは重要です。ご飯の代わりにお菓子を食べるなどは言語道断。まずはご自身の食事のバランスを整えましょう。

 


②栄養摂取量を整える

どの程度の量を食べたらいいのか、あなに必要な量を知りましょう。特に、野菜とタンパク質は摂取量が少なすぎるために太っている人が多くいます。逆に糖質が多すぎる人は太ります。それぞれを一日にどれくらい食べたたらいいかしっかり把握していきましょう。必要なものを必要なだけ食べるようになると、余分なおやつや間食がほとんど必要なくなります。

 


③血糖値を整える

今のダイエット業界はカロリーは関係ない、脂質よりも血糖値が重要、と言われています。各食品の血糖値の上がりやすさはGI値・GL値と言った値で表されています。どんな食品が糖質量が多く太りやすいのか、何を食べたることが太りにくいのか、など具体的に知ることで、食事で選ぶものが変わります。それが塵も積もれば山となる、となるのです。

 


④食事時間を整える

夜遅く食べると太る、ということは多くの方が知っていますね。では、食事を抜いたり、食事と食事の間が長すぎるのは、血糖値の安定や筋肉の維持という側面からも良くないということは、ご存知でしょうか?ダイエットにおススメの食事の時間というのもあります。コツを掴めばお菓子がいらなくなります。

 


3、カロリー制限はしない

これまではカロリー制限が中心のダイエットでしたが、現在はダイエットに必要なことはカロリーではなく「血糖値」であることが分かっています。「脂質」ではありませんし、「カロリー」でもありません。

 

私自身のダイエット指導経験上でも、この研究結果が出る前から、実はカロリー制限をしないほうが、生徒さんのダイエットが成功していました。

 

カロリー制限を意識させてしまうと、どうしても筋肉量が減ってしまい、体重が落ちなくなってしまっていたのです。

 

なので、それが分かってからは、最初からカロリー制限をさせませんでした。

ですからとにかく上記2の「食事を整える効果的な順番」の通りに①~④までやることです。

 

肥満の元と考えられている「糖質」の量でさえ、それから整えていってもいいくらいです。

無理な糖質制限でさえ、やり過ぎると我慢しきれなくなって、爆発し、ドカ食いしてしまう方はたくさんいるのです。食事を順番に整えていけば、自然に不要な糖質も摂取しなくなります。

 

 


■詳しいご相談はこちらから